受託研究 調査・研究委員会

受託研究について 調査・研究委員会

公益社団法人資格を取得したことにより、日本地下水学会は受託研究を実施できるようになりました。
受託研究は、地下水学の進歩に寄与し、かつ社会への貢献等の公益性に資するもので、高度な学識を要する調査、研究、事業等の委託申出があった場合、理事会の承認を経た上で実施いたします。

平成23年度の受託研究

平成23年度は独立行政法人産業技術総合研究所様からの委託による下記2件の受託研究を実施しました。

  • 「沿岸域塩淡境界・断層評価技術高度化開発」研究評価
  • 「海域地質環境調査技術高度化開発」研究評価

「沿岸域塩淡境界・断層評価技術高度化開発」研究評価

  • 地下水学会が担当した研究評価成果はこちらをご覧下さい。

「海域地質環境調査技術高度化開発」研究評価

  • 地下水学会が担当した研究評価成果はこちらをご覧下さい。
ページTOPへ