水の世界地図 The Atlas of Water

Robin Clarke・Jannet King著
丸善出版(2006)

紹介コメント

この本は、「The Atras of WATER」の訳書である。日本は温帯で雨の多い地域に位置して おり、水に対してあまり切迫した危機感は感じないが、この本は世界の水問題の個別のト ピックについて、数字を前面に出し、ロジカルに説明している。また、ビジュアルも多用 しているため、教育用にも非常にわかりやすい。地下水の話題のみに特化した本ではない が、各トピックに地下水の話題が随所にちりばめられている。地下水も水資源の一つであ り、このように水資源全体からの観点を常に忘れてはいけないという意味で、本書は重要 なものである。(現在は2nd Editionが出ているようです)

目次等の詳細情報と紹介コメントは >>こちら (PDF)

ページTOPへ