地震の影響で地下水の水みちが変わり、浅井戸が枯れたという事例はありますか?

温泉の泉源井のように、裂っか水(岩盤の裂け目などの隙間に溜まった水)を揚水する井戸が地震による影響を受けた事例は、阪神淡路大震災(1995年)、東日本大震災(2011年)において各地で報道されています。しかし、砂れき層に帯水した地下水を取水する浅井戸の場合は、地震の影響は受けにくいと思います。

 

 

【関連ある質問】

地震後に湧水が枯れた、あるいは地下水位が下がってしまう理由は何ですか?

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ