浅井戸の10数m離れた所の工事と、ヘドロ・鉄臭,表面油膜,赤水やサビとは因果関係があるか?

一般的に、既存の井戸周辺で河川改修工事、上下水道管の埋設、ビル等の建設工事などの土木工事が始まると井戸水が影響を受ける場合があります。これは、地下水の流れが遮断されたり、流動方向が変わるためであり、水位低下や水質変化を引き起こします。但し、井戸への影響の程度は、各現場により大きく異なります。すぐ近くで工事が行われていても影響を受けない場合もあります。また、何ヵ月を経過してから影響が現れることもあります。
現場では各々の現場で特有の事象がありますので、基本は、工事発注者や施工者に現状を話し、井戸水の水質変化と工事の因果関係について調査をお願いすることと思います。

 

【関連ある質問】

土木工事で地下水の水質にどのような影響が発生するのですか?

近隣工事での地下水の濁りで、濁り除去手段と、濁りが無くなった後の飲用可否を教えて下さい。

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ