福島第一原発あたりの地下水は遠く離れた九州などの遠隔地とつながっているのですか?

地下水は、基本的には地形勾配にそって流れます。福島原発は海岸のすぐそば数100mのところに位置しており、周辺の地形は陸側から海側に向かって低くなっています。勾配は、海から離れた地区で7/100程度(水平距離100mで7mの高低差)、海に近いところでは2/100程度です。原発から汚染した水が地下水中に漏れているとすると、汚染した地下水は、海側に流れていると思われます。
福島第一原発に限らず、東北地方や関東地方の地下水が海を隔てた九州とつながっていることはありません。

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ