地震後に湧水が枯れた、あるいは地下水位が下がってしまう理由は何ですか?

地震後に湧水の流量が増えた(減った)、あるいは井戸の水位が上昇、低下したという話を良く聞きます。近年の研究により、被圧帯水層のケースでは、地下水位に地震による地盤の伸縮が影響することがわかってきました。帯水層がひずむことによって、中に胚胎されている地下水の水圧が変化するということです。不圧地下水あるいは湧水の場合は、土地の隆起、沈降が湧出量に影響する可能性があります。地震前後で詳細な調査をおこなっているケースは稀のため、今後も基礎データの蓄積が望まれています。

 

【関連ある質問】

地震の影響で地下水の水みちが変わり、浅井戸が枯れたという事例はありますか?

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ