地下水の方が、地表水よりも飲料水に適している理由は何ですか?

地下水(井戸水)は、夏冷たく冬温かい水源であり、地層による自然のろ過を受けているために、一般的に雨が降ると濁る河川水と異なり、浄化処理が必要なく消毒だけでそのまま飲用できます。水質をみると、地中での滞留時間が長いためカルシウムイオンのようなミネラル成分が多く溶け込んでおり、一般的には「おいしい水」と言えます。日本では約4分の1の人が地下水を飲用(水道水)に利用しています。

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ