お風呂やトイレ等の水を確保する井戸を掘りたいが、制約や手続、掘削深度を教えて欲しい。

日本では井戸水は「私水」として土地の所有者に帰属するもので、掘削は深度も含めて自由というのが日本の法律の大原則です。但し、地盤沈下が問題になっている工業地帯など一部の地域で、掘削、井戸口径などの規制があります。自治体によって手続き等が異なる場合がありますので、直接、担当の窓口でお聞きになることをお勧めします。
また、利用用途に適した水質が得られるのか? どの深さで地下水が得られるか? 等については地域地域で異なりますので、掘削費用からメンテナンス費用まで、地元の専門業者にお尋ねになって下さい。

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ