昔と比較して今の地下水水質が悪化している原因は何ですか?

近年、一部の地域で、工場等で使用される化学薬品や、農畜産業に由来する窒素成分の地下浸透によって、汚染されているこが明らかになりました。化学薬品は金属加工工場やドライクリーニング業で使用されるテトラクロロエチレンがその代表です。また、窒素成分は野菜畑などで散布される窒素肥料や、家畜のふん尿やそれを元にした堆肥などです。窒素汚染は、畜産や畑作農業が盛んな長崎県の島原半島でも大きな問題になっています。しかし、地下水の水質は、水質汚濁防止法や水道法により規制、保全されており、河川水に比較すると清浄で貴重な水資源であることは変わりません。

 

 

>>よくある質問(FAQ)に戻る

ページTOPへ